健康のために
何をしていますか?

Interview Picks 2016.11.21
Pocket

このページはランドスケイプの『富裕層ライフスタイルインタビューレポート』から抜粋したものです。お話を伺ったのは練馬区在住、60代主婦の飯塚智子さん(仮名)。運動はあまり積極的に行わない。ただし奥様本人はフランダンスを週に1回。そこでストレッチも習っている。ご主人はエクササイズをほとんどしない。ただよく歩きまわっていらっしゃるそうです。それから、体にいいと言われるサプリを積極的に摂るようにしているとのことでした。

健康維持のためなさっていることは?

サプリメントはいろいろ飲んでます。それから、まあ私は少しフランダンスをしたりとか、そういうことはしてますけれど。主人は特に健康のために何かっていうのは。サプリメントは一緒に飲んでますけど…。

サプリメントは何を飲んでおられますか?

いろいろなものを飲んでいます。たとえばブルーベリー。目のためのブルーベリーとか、それから高麗人蔘。コエンザイムQ10 、DHAというお魚の油ですね。それからビタミンC、それからコレステロールを下げる繊維を飲むとか、ちょっと飲み過ぎてる(笑)、あとは黒酢です。黒酢はサプリじゃなくて本当の黒酢です。

そういう情報はどこから得られますか?

やっぱり誰かが飲んでいて調子いいとか聞いて飲みますね。友達がこれいいわよ、みたいなのが多いですね。

お友達もサプリを飲まれてる方が多いですか?

そうですね。年代的にね。で、確かにブルーベリーなんか、私たちもともと目が弱い方なんで、目を意識してるんですけど、他の方に言うと、だいたい今はよく見えますっていいますね。



NOBLESTATEを運営するランドスケイプでは210万件の富裕層データベースをもとに、ラグジュアリー消費者のネットワークを通じた富裕層サーベイ、デプスインタビュー調査を行っています。詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。
Pocket

このカテゴリーの一覧へ