山形座 瀧波のひな祭り

M. Christophe 2019.03.15
Pocket

ひな祭りは
おむすびでした。



ひな祭りは
食の評論家 山本益博さんによる
おむすび〜の巻

むすびの一番という
おむすび屋さんを、山本益博さんが開きたいそうです。

山形で迎えた ひな祭り

ふとしたキッカケで
山形に旅をしました。

たまたま、わたしがとまった旅館に
食の評論家 山本益博さんご夫婦も
ひっそりと来られてました。

ラッキー!
食べ方や飲み方などが、目の前で習えました!



旅館の名前は
山形座 瀧波です。
なんと、旅館に着いてみてわかったのですが、
2月号の家庭画報に特集されていました。

ここでのんびり
ひな祭りを過ごしてみました。

ふるいお宿を移築されて
2年前にリニューアルをされたそうです。



御門は茅葺き屋根でした



お迎えされるゲストには、やまがさの踊りで
迎えてくださいます。

ふるい宿には昔ながらの
お迎えのおおらかさがあります。
どこもそれぞれに工夫がありますが
山形座 瀧波旅館は
凛々しい武将達が 古を生きてきた そんな空気を体感できる空間でした。

ひな祭りにこちらに入って、山形の野菜を沢山いただきました、、、

美味しいものは野菜でしたね。
雪むろに、しっかり保管されている
野菜や果物を出していただきました。



雪むろに、あったお野菜達です



山形野菜です

わたしは、ひな祭りに
日本人としての食べ方を
山本益博さんから学びました。
米つぶひとつを残さない食べかた。

あとは、宿が与えてくる食べ物に。


山本益博さんが おひつのごはんを使って
おむすびを作られました!
これには 感動しましたね、



夜中に お腹すくでしょうから、と
竹の皮に巻いて、そっと
私は 桜の花を添えていきました。

ひとつひとつの米を大切にされる
禅寺の和尚さまの食べかた。
京都の萬福寺が、ふと脳裏をかすめました。

飽食の時代に、どんな小さな食べものひとつ
余すことなく 命を大切に食べてゆく、
その学びの宿でしたね。



おにぎりのあと、山本益博さん
おひつにお米取りきれなかったようです。



私は2日目に
お白湯と お茶で おひつを綺麗に
米ひとつ残すことなく 茶碗に入れました



糖尿病の私が食べたごはん!
しぶいです。
湯豆腐、温泉卵
彩り野菜に、炊きたての米



鮎のひもの、、は、
人生で初めて食べました!笑



土鍋に鎮座しているのは
純チタンでできたチーターです。

水に源泉の湯を少しいれて
土鍋にチタン製チーターを入れ約12時間
お水がまろやかになりました。

あと、素晴らしいのが、
二日酔い無し 身体がリラックスしました。
これは、糖尿患者や
ストレスを抱えた現代の日本人や
全世界の人におすすめしたい。

チタン製チーター、、
土鍋に入れて水を注ぐだけ。
体が回復しますね。

欲しい方は
kumikoに ご連絡くださいませ。
友人のチタン屋さんが、純チタンで
彫ってくださいます。
cksakura13@icloud.com

かなりの人気な宿
山形座 瀧波にて
糖尿患者は、糖尿対策をバッチリしてまーす。

旅には、純チタンのチーターを
連れていく、、と、疲れた体に効きますね。

山形座 瀧波 こちらのお宿は
総務省のふるさと納税
山形県 南陽市 に3月10日から参加されます。

山形座 瀧波
東京駅から山形新幹線で
赤湯まで乗り2時間15分で到着です。 住所
山形県南陽市赤湯3005
電話
0238 43 6111

この宿は、パワースポットだと、思いました。

kumikoさんが、泊まって
良かった。と、聞きました
と、予約してみてください。
りんご ジュースをくださると思います。
^_^、ららら、

山形県南陽市のふるさと納税、、
https://www.furusato-tax.jp/city/product/06213
こちらに山形座 瀧波が、出る予定です。



山形座 瀧波では
来館されるお客様を
スタッフ全員が踊りでお迎えします。
お客様も一緒に参加でき
素敵〜



あとは、社長自らの
そば打ちを見せていただいたり。

しかし。 これは365日毎日続けていたら たーいーへーん な、お宿の努力をみました。



山形野菜を あまり東京では見る事がない。
山形野菜を沢山しゃぶしゃぶで食べる。
あとはお餅を
しゃぶ、しゃぶ しゃぶとして 食べました。

しゃぶしゃぶには、南陽市の白ワインを
グラスに入れて 温泉水もいれます。

胡麻ダレて食べますが
そこにおろしたてワサビを載せて食べたら絶品。

次の日 痩せてました。
お肉が かすむくらいの美味しさでした。

私の食事の食べかたは、
けっしてお宿にいわれる通りではありません。

食べ方は みーんな ホントに自由ですからね。

糖尿対策をしていると
野菜から食べ始めて
身体によい
野菜の栄養補給ができます。

しっかり食べて 肉 魚 お米 果物
1回が500キロカロリーから600キロカロリーの
食事を目で見て 判断してつくり
食べていきます。

しゃぶしゃぶ鍋は、
この食べ方にとても良い作り方ですね。

私のお肉は
同席された若い方が
食べてくださいました。

Pocket

このカテゴリーの一覧へ