ラグジュアリートラベラーは
冒険旅行がお好き!?

NEWS BLOG 2016.12.08
Pocket

 米オレゴン州の市場調査会社、アライド・マーケット・リサーチのレポートによれば、ラグジュアリー旅行の市場は年平均6.4%で成長していて、2020年には12億ドルになるだろうと見られています。またこの市場は富裕層だけでなくアッパーミドル層をも巻き込んで成長。高級ツアーのアバークロンビー&ケント(Abercrombie&Kent)もアッパーミドル層に向けた商品に力を入れているといいます。

 アバークロンビー&ケントは、最近富裕層のあいだでブームの冒険志向の旅をランドローバーとのコラボレーションで開発。スコットランドのハイランド・ドライブや、アイスランド横断の旅、イングランドの歴史的景観や文化遺産をめぐる旅、モロッコでアトラス山脈のオフロードを走る旅等、未踏の地へとランドローバーで走破するこの一連のツアーはランドローバーのホームページにも掲載されています。

 いずれも冒険に満ちた旅でありながら、宿ではそれぞれの土地の美味しい料理とワインを楽しみラグジュアリーな時間を過ごすという、王道のラグジュアリーも押さえた旅になっています。

26396636206_06bebfc12a_z

 考えてみれば、現代とちがい、行き先の情報もほとんど無かった時代には、旅はもともと冒険そのものだったはずです。いまはそれが行く前から何もかもわかっていて、行った先でもスマホでナビをしながら目的地に誘導してもらうこともできる。

 しかし、そんな時代だからこそ、予定調和ではない、冒険の要素を、ラグジュアリートラベラーたちは旅に求めるようになったのでしょう。

 テクノロジーが世界を一瞬でつなぐようになった今、ラグジュアリートラベラーたちは、まるでコロンブスが初めての航海に出た時のように"初心”に帰ろうとしているようです。

参照サイト:Luxury Daily

photo: Land Rover MENA "Land Rover and Platinum Heritage"



NOBLESTATEを運営するランドスケイプでは210万件の富裕層データベースをもとに、ラグジュアリー消費者のネットワークを通じた富裕層サーベイ、デプスインタビュー調査を行っています。詳しくはこちらからパンフレットをダウンロードください。
Pocket

このカテゴリーの一覧へ