大自然を感じるハワイ島の旅

YOU 2019.12.04
Pocket

実は、以前のハワイの旅ではHonoluluを満喫した後、とても貴重なことを連続した体験した。まずはこちらから。

 

前から興味があった飛行操縦!訪れたのは元パイロットが経営する「ワシン・エア」である。ホノルル空港から、自らが飛行機を操縦しながら島を一周できるのだ。

 

1時間かけてワイキキからハナウマ湾、シーライフパーク、カイルア、ポリネシア文化エンター、サンセットビーチ、ワイメア、ドールプランテーション、そして真珠湾上空を飛行する1時間の贅沢な旅である。事前に講習は受けるものの、離着陸もすべて自分で行うので緊張感はとてつもないものだ。

 

とにかく景色は絶景!そして、途中で雨が降ったり風で揺れたりと1時間の間に天気はさまざまに変化する。

 

その後、ホノルル空港を飛び立ちハワイ島のヒロへ向かった。ヒロの空港は小さくてどこかアットホームな感じである。こんな田舎っぽいハワイは初めてだ。

 

ここでレンタカーを借りて、いざキラウエアへ。

 

火山灰やゴロゴロした火山の塊が見渡す限り広がっている。

 

渦巻き状になっているものもあった。

 

次の日の朝方は、車を走らせマウナケア山へ向かった。デモのため立入禁止のエリアが多く、残念ながら目的地は閉鎖されてはいたが、標高2,000メートルほどの場所まで登り、綺麗な星空や朝焼けを眺めた。

 

抗議する村人たち。

 

朝は、ハワイ島でNo. 1を獲得した「WAIMEACOFFEECOMPANY」でモーニングコーヒーとサンドイッチを頂いた。

 

サンドイッチは、外はカリッと中はフワッとしていてとても美味しい。日本でも流行りそうだ。コナコーヒーもとても美味しいものであった。

 

最終日は、Sheraton Konaでゆったりと過ごした。

 

ハワイ島もまた、ホノルルとは違った壮大な大地と温かい人、美味しい食事の宝庫であった。またぜひ訪れたい場所である。

Pocket

このカテゴリーの一覧へ