6つ星ホテルのCSR

M. Christophe 2019.07.01
Pocket

    「どうしたら6つ星がとれるのでしょうか?」
    ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
    6つ星ホテルのCSRについて
    日本橋にあります
    世界のマンダリンオリエンタルホテルについて書いてみます。

    ホテルとは
    食べものが美味しい
    宿泊空間が素晴らしい
    ホテルホスピタリティが素晴らしい。
    ➕ CSR活動です。

    日本橋ということもあり
    日本橋の橋の清掃に参加したり
    日本橋地域のゴミ拾いを積極的にしたり
    日本橋地域の町のお祭りに出店をだしたり
    高齢者施設の慰問や、小さな障害児のお子様の施設訪問や
    障害児のお子様をホテルにお招きするなど、
    さまざまな社会的貢献をホテル企業として
    かなり前向きに日常から取り組んでいます。
    176室のマンダリンオリエンタルホテル東京は
    高額にもかかわらず、
    ほぼ毎日、宿泊空間は予約で満室です。



    マンダリンオリエンタルホテルの
    ロビーから見えるお江戸です。
    一望できますね。



    1階フロントにはいりますと、
    カフェを使うだけでも、
    madame荷物を持ちましょう、、と
    手を差し伸べてくださいます
    優しさがありますね。



    伊勢志摩サミットで世界のVIPをお迎えした空間の
    生け込みをされた生け花の先生に
    松を植えていただいたそうです。
    海外からのゲストに大人気のようです。
    すべてホテルマンの横の繋がりで
    意見交換をされているようです。







    障害児の小さなお子様にホテルにお越しいただき
    お菓子作りなどの体験会をつくり
    心から喜ばれているようです。

    マンダリン オリエンタル 東京はCSR活動の一環として、
    東京都の児童養護施設、広尾フレンズより子供たちをお招きして
    クリスマスパーティーをしたり、朝食ブッフェ、
    マジックを愉しんだり。
    人気ブレッド「ポップ」の
    デコレーションワーククショップもされています。

    サンタさんのサプライズ登場があったり、
    たくさんの夢が叶うクリスマスパーティーをして
    障害児のお子様に夢を与え続けています。
    お子様達の声として
    ホテルマンになってみたい、とか、、
    子供たちの笑顔は、ホテルマン達にとって、
    最高のよろこびになっているようです。

    いわゆる真心の
    ハートが伝わる部分でのCSRがあるようです。

    マンダリンオリエンタルホテルでは、
    利益が出た分は、社会貢献と、
    あとは若いホテルマンである社員への教育に使われ、
    それがホテルの伝統になっているそうです。

    こちらのホテルは
    ヨルダンの🇯🇴アブドラ国王陛下がとても
    お気に入りのホテルでして
    チョコレートが特にお気に入りです。





    6つ星のホテルとは
    CSR活動の理念にまとまりがあり、
    働く人々が、お客さまとの交流を、CSR活動を通じて
    心のチェーンで常に結びつけているように感じました。

    マンダリンオリエンタルの加勢田マネージャーは
    日夜、ホテルとお客さまとの連携を大切に
    その架け橋となる日本人スタッフとして
    サポートしていますね。

Pocket

このカテゴリーの一覧へ