「五穀豊穣」と「めでたい」を描く

M. Christophe 2019.04.05
Pocket

人びとが今以上に幸せに
よりしあわせに導いていかれ
よりお金もちになれるように、、^_^
五穀豊穰の絵を描きました。



日本全体に、さまざま災害や地震がおき
各地の神社氏神様たちが、
その都度日本の大地を祈り守って
はや、数千年になります。

全体のバランスを見て 日本🇯🇵により幸せや
平和がきますようにと、
心から神社⛩に手を合わせて、
1つずつ描いています。

五穀豊穰の絵は
お一人ずつと気持ちをやりとりしながら、
描きます。

5人に描きました。
皆さま幸せになられ
お孫さんが生まれました。など、お手紙がきます。

有り難いですね。
心を無に描きますと、なんといいますか
気持ちが豊かになり描いていけます。



めでたいは、
お菓子の ノシ紙に。
毎年 虎屋 帝国ホテルに立ち寄り
12月31日に10枚、
虎屋カフェで黒ずみと朱色を借りて描きます。

これを、
パレスホテルさま
帝国ホテルさま
ホテルオークラさまに
虎屋の和菓子と一緒にくばりましたら、
みなさん、捨てられない。取っておきます。と
大事にしてくださります。

みなさん、幸せになるために。
ちょっと 私が描いてさしあげましょうか?

不思議にお茶したりしていますと
ふわふわと、描きたいものが舞い降りてまいります!





何気ないお茶。
コーヒーならば私は選りすぐった豆を旅先でみつけ
ローストしていただき、持ち込んで
挽いていただいています。

暖かい心が、ひとを、周りを温かくしていきます。
ホテルやお宿に、
こんな感じのコーヒーありますよ、お茶ありますよ、
と、お伝えして、
スタッフにも 休憩時間に飲んでいただくのです。

まごころは、ふんわりと
お伝えするのですね。
そうすると、柔かさが、絵に現れてきます。

Pocket

このカテゴリーの一覧へ