会員制人間ドックで最高の自己投資

niitsu 2020.08.24
Pocket

健康に対する意識が高まる昨今、年に一度は健康診断や人間ドックを受けている方も多いのではないでしょうか。特に人間ドックはがんや心疾患・脳疾患の早期発見に効果があり、国も定期的な検診を推奨しています。

「体が資本」と呼ばれるこの時代、健康への投資は最高の自己投資といっても過言ではありません。せっかく検診を受けるなら、最新の医療機器や充実したホスピタリティが用意されている施設で受診するのはいかがでしょうか?

今回は、会員向けに特別なサービスを提供している「会員制人間ドック」を紹介します。





1.SBIメディック

東証一部上場・SBIホールディングスが運営する「SBIメディック」と提携医療機関「東京国際クリニック」がタッグを組んだ会員制健康管理医療サービス。経営者などのエグゼクティブ層に向けた予防・治療・エイジマネジメントを一体で提供しています。

入会金は150万円、年会費50万円(どちらも税別)。コースメニューは2つあり、毎年どちらか選択できます。

1つ目は「プレミアムドックコース」。エグゼクティブのために特別に組まれたプレミアムメニューです。心疾患・脳疾患・がんの三大疾病はもちろん、循環器系の検査も充実しています。また、アンチエイジング系の検査も行えるので、見た目の若々しさにも医学的にアプローチできますよ。

2つ目は、「フレキシブルコース」。東京国際クリニック 医科/歯科の自由診療を自由にセレクトできるコースです。臓、脳、血管、肺、肝臓、胃、大腸など、全身を満遍なく調べられますよ。なかでも心臓の検査は、高精度な医療機器と高い技術を用いて詳しく診断してくれます。

また、会員制ならではの充実したホスピタリティも魅力。会員用の更衣室、エグゼクティブラウンジ、リカバリールーム、カウンセリングルーム、専用通路まで用意されています。エグゼクティブエリア内はでは「ラウンジコンシェルジュ」がほかの会員と顔を合わせないようアテンドしてくれるので、人目を気にする必要はありません。

URL: https://sbi-medic.tokyo/

2.グランドハイメディック倶楽部

先進の検査機器を複合的に使用した検診で、エグゼクティブ層の「がん」の危機管理を支える総合メディカル倶楽部。会員一人ひとりが快適に受診できるよう、1日の検診人数は10数名に限定されています。会員制ならではの少人数制検診により、快適で手厚い検査を受けることができます。

入会金は300万円、月会費が4万6,000円(どちらも税別)で、全国にまたがる8つの検診コースを受けられます。

リゾート地や利便性の高い都心部で受診できるコースや、女性向けの検査が充実したコースなどがあり、自分の住んでいる場所や用途に合わせて選択可能。東京には「日本橋」「東京ベイ」「ミッドタウン」「東大病院」の4コース、東京以外には「山中湖」「名古屋」「京大病院」「大阪」に検診コースがありますよ。

検診後は、看護師として経験を積んだ「医療コンシェルジュ」が定期的なフォローアップや日々の健康相談などに対応してくれます。年間を通じて手厚いサポートを受けることができます。

さらに、24時間電話健康相談サービスも利用可能です。保健師、看護師、助産師、管理栄養士などの資格を持つ相談員がいつでも健康相談に乗ってくれますよ。怪我の応急措置など緊急時にも対応してくれるので、困ったことがあれば気軽に相談してみましょう。

URL: https://www.himedic.jp/

3.セコム健康くらぶKENKO

担当医のなかから会員一人ひとりに主治医が選任され、日常の健康管理や完全予約制の診察を継続的に行ってくれます。経験豊富なスタッフと高精度の医療機器で、会員制ならではのハイクラスな人間ドックを受けられますよ。

2020年4月1日から、サルコペニア検査や脳PET・大腸内視鏡検査を標準項目とした「会員総合コースA」と、PET/CT検査を中心とした簡易な「会員PETコース」の2コースを新設して募集を開始。

個人会員の入会金は両コースとも200万円、年会費は会員総合コースAが60万円、会員PETコースが35万円(すべて税別)となっています。

医療サービスは、KENKO提携医療機関「医療法人社団あんしん会 四谷メディカルキューブ」で行われます。院内には、PET検査やCT、MRなどの画像検査もおこなう画像診断センター、消化器専門の内視鏡センター、きずの小さな手術に専門特化した「きずの小さな手術センター」などがあります。

人間ドック2日目には、フランス料理の巨匠・三國清三シェフがプロデュースした院内レストラン「ミクニマンスール」で贅沢な昼食を味わうことができますよ。見た目が美しいだけでなく、カロリーと栄養バランスにも十分に配慮した特別な料理を楽しみましょう。

宿泊は最寄りのホテルニューオータニ(東京)を利用でき、夕食はホテル内にある複数のレストランで各種ディナーを用意してくれます。

URL: https://medical.secom.co.jp/prevent/kenko/index.html

4.山王メディカルクラブ

芸能人や著名人御用達の山王病院・山王バースセンター・山王メディカルセンターが運営するハイグレードな会員制健康管理クラブ。山王メディカルセンター内にあるという、ほかにはないメリットを活かして健康生活をサポートしてくれます。

入会金と年会費は非公開。身体の状態を徹底的にチェックする「日帰り人間ドック特別コース」または「1泊人間ドック標準コース」と、健康状態を簡易検査する「定期健康診断」を年に1回ずつ受診することで健康管理を行います。

山王メディカルセンターの4階が人間ドック専用フロア。ほかの部門から独立しているので、ゆったりとした雰囲気のなかでリラックスして受診できますよ。1泊人間ドック標準コースでは専用の部屋に宿泊でき、豊富なメニューのなかから食事を選べます。

高度な医療機器を完備し、「PET-CT」や「MRI」による正確な診断を受けることができますよ。特にがんの早期発見を目指した検査項目となっており、すべてのコースで胸部・腹部CT検査、がんの発症の可能性を調べる腫瘍マーカー検査を実施しています。

また、会員になると外来受診を優先的に予約することも可能。当日でも優先的に予約が取れるそうなので、多忙なエグゼクティブ層も安心して予約することができますね。

URL: https://www.sannoclc.or.jp/hospital/club/

まとめ

今回は、エグゼクティブ層や富裕層向けの会員制人間ドックを4つ紹介しました。
それぞれ、会員しか受けられない最高峰の医療体制や環境が整っています。

健康維持も仕事の一つ。しっかりと健康管理を行うことが、自分にとって最大の利益につながりますよ。
健康的な生活を心がけ、より充実した毎日を送りましょう。
Pocket

このカテゴリーの一覧へ