マラケシュで女子旅を

NEWS BLOG 2018.09.26
 スイスの大きなシャレーにお住まいのとある富豪の方にお電話したときのこと。どうも周りがざわざわと騒がしい様子がだったので「外におられるんですか?」と尋ねると、「ええ、ちょっとモロッコに来ているの」とのお返事。なるほどヨーロッパの富裕層にとって、モロッコはとても近くて、ちょっと足を伸ばせば遊びに来れるエキゾチックリゾートなのかと思ったものです。日本でいうと、ちょっとタイにとか、ちょっとバリに遊びに行ってくる、という感じでしょうか。

 そんなふうに中東とヨーロッパの文化が交錯するモロッコは、ヨーロッパのラグジュアリートラベラーにとっては、すぐ行けるエキゾチックリゾート。そして日本のトラベラーにとっては、ちょっと気合を入れて、エキゾキックで贅沢な旅を楽しむ新鮮なデスティネーション。洋の東西から支持されるモロッコの、ウルトララグジュアリーホテルのひとつ、ラ・マムーニアで、いまユニークなテーラーメイドの旅、「女子旅オファー」が提供されています。



 心も体もリラックスできる夢のようなスパ体験、竹林とサボテンが調和するマジョレル庭園の散策、昨年オープンしたイブ・サンローランミュージアム巡りなど、まずはヒーリングとカルチャーのシャワーをからだ全体で浴びて。それからガイド付きでショッピングを楽しむなら、モロッコランプやミントティグラス、山羊の革で作ったアルガンオイル、化石など、お土産はもちろん、部屋に持ち帰って飾りたい物もいっぱいです。



 “女子友”同士で行く旅だけでなく、母娘、姉妹など、それぞれの女子旅のデスティネーションとして、マラケシュはラ・マムーニアの”JYOSHI TABI”は、きっとラグジュアリー女子にとってのメモリアルな旅となることでしょう。

■女子旅オファー(3泊から)のプランに含まれるもの
・マラケシュ、メラナ空港からホテルまでの送迎
・ル・パビリオンでのブッフェ朝食
・スパで120分の「ロイヤル・ハマム」体験(宿泊中1回)
・3つのレストランから選ぶディナー(飲み物別)
*オプショナルアクティビティ
・日本語ガイド付きマジョレル庭園、ベルベルミュージアム、サン・ローランミュージアム巡り
・気球体験でマラケシュの美しさを心ゆくまで堪能
・サイドカーで旧市街メディナとパルメライエを巡るコースもあり
・ガイド付きショッピング

■料金
デラックスツインルーム MAD20,370~
パークスイート MAD24,270~
マジョレルスイート MAD69,720~
マーケトリースイート MAD111,720~
アルマムンスイート MAD126.720~
※1モロッコディルハムは12.07円(2018年9月26日)



<ラ・マムーニア>
国際的なインテリアデザイナー、ジャック・ガルシアの手による大々的な修復プロジェクトを終え、2009年に再オープンしたラ・マムーニアには、136室のスタイリッシュなゲストルームと71室のスイートルームがあります。これまでに世界の王族やセレブリティがこのホテルを訪れており、1923年の創業以来、伝統的なモロッコらしいホスピタリティのホテルとして君臨しています。
htpps://www.mamounia.com/en/

■女子旅のお問い合わせ
ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド 0120-086-230
このカテゴリーの一覧へ