龍の背に浮かぶ60室の楽園
アゼライ カントー

NEWS BLOG 2018.05.10
 チベット高原に源流を持ち、中国雲南省からインドシナ半島を縦断し、南シナ海へと抜ける大河メコン川。この川はベトナム語でソン・クーロンと呼ばれる。ソンは川、クーロンは香港クーロン半島同様の九龍なので、「9匹の龍の川」ということになる。9つの支流を持つこの偉大な川を古来、地域の人々がいかに畏敬の念をもって眺めて見ていたかがわかる。

 支流のひとつにソイ川という、支流とはいえ、この世界的大河から分かれた大きな「龍」がある。伝説のホテリエ、アマン創業者のエイドリアン・ゼッカは、この龍の上に浮かぶ小島、アウ島をまるごとプライベートリゾートにすることを考えた。



 AZERAI CAN THO(アゼライ カントー)は2軒続きのヴィラが30棟建つ、60室のアイランドリゾート。島には他に2軒のレストランと、バーラウンジ、スパ、ミーティングルーム、プール。またジム、ピラティス・スタジオ、ヨガ・瞑想スタジオ、キッズスペースがある。



 レストラン『Café』では、ベトナミーズの朝食とコンチネンタルブレックファーストのビュッフェ。ランチはベトナミーズとサラダ、サンドウィッチ、デザート。ディナーはカジュアルスタイルのタパスで、こちらは気のおけない友人同士や家族でのステイのときにふさわしい。



 『The Grill』はディナータイムのみのオープンとなる。メインのグリル料理は肉、魚、エビなどを季節のサラダやオーガニック野菜とともに。それ以外にもビストロ料理やベトナミーズも楽しめる。

 この川に浮かぶリゾートステイでは、カントー名物のカイラン水上マーケットが必見。マーケットは早朝5時からオープンしているので、少し早起きしてでもボートに乗ってハウ川を遊覧したい。地元の農家の人たちが果物や野菜を長い竿にかけ、船から船へと渡し商いする様子は、ボートから眺めて見ているだけで楽しい。



 メコン川の静かな日の出を拝み、一転、活気ある水上マーケットの光景に接すると、ここが手の届く贅沢=アフォーダブルラグジュアリーを掲げるリゾート、アゼライにとっていかにもぴったりな場所であるかがわかる。九龍川(ソン・クーロン)のゆったりした流れに身を委ねながら、その夜は龍の背に跨る夢でも見れるような気持ちになってくる。



AZERAI CAN THO(アゼライ カントー)
Land Parcel No. 4, Map No. 44
Hung Phu Ward, Cai Rang District, Can Tho, Vietnam
Tel : +84 292 3627888
Fax : +84 292 3668282
客室数:60室
料金:US.$250~350
このカテゴリーの一覧へ