海中スパのフヴァフェンフシが
リローンチ

NEWS BLOG 2018.01.25
 世界初の海中スパで2004年、世界中のラグジュアリートラベラーを驚かせたフヴァフェンフシがリローンチ。今年モルディブ行きを計画されている方に朗報です。

 フヴァフェンフシとはモルディブのディベヒ語で「夢の島」の意味。このわずか44室のブティックリゾートは、全室プライベートプール付き。メインプールは床にファイバーライトが埋め込まれ、夜には星空のようにきらめきます。リゾートに行くにはマーレ空港から、まるでプライベートジェットのような、全長14mのスピードボートに乗船。約30分でリゾートに到着するまでの船内では、WIFIが使用できるようになっています。

PHUV_Ocean_Pavilion_Paddle_Board_03_G_A_L

 客室は全室プール付きのビーチヴィラ16棟(125㎡と160㎡)と水上ヴィラ2棟(130㎡と160㎡)、さらに2~3ベッドルームのレジデンスが4棟あります。室内はBoseのサラウンドシステム、iPodミュージックライブラリーなど先端テクノロジーが楽しめます。

 ダイニング体験も特筆すべきもの。メインプール近くの、UMBARでは、ロンドンから来ているミクソロジストによるフレッシュなオリジナルカクテル、豊富な種類のリキュール、ウィスキー、シガーやシーシャ(水タバコ)を。

PHUV_Ocean_Pavilion_Int_01_G_A_L

 ワイン好きにはVINUM。地下8メートルのセラーに7000本のコレクションがそろいます。イタリアンテイストのテラスレストラン、FORNOは、とびきりグルメなゲストに。地下のテーブル、キッチン前のシェフズ・カウンター、ヤシの木陰で楽しむ地中海料理など、さまざまなシチュエーションで食事が楽しめるレストランになっています。

PHUV_Salt_Duck_02_G_A_L

 健康を意識するゲストには、ヘルシーなメニューのCELSIUS。ディナータイムには、デッキエリアで東南アジア料理とヨーロッパのメニューを楽しめます。

 また今回新しく登場したのがモダン・ジャパニーズのFEELING KOI。日本料理にラテンの乗りを加えたこのレストランは、絶景の水上ロケーションにある。喜多方の日本酒「夢心」の限定ボトルや「夢心」を使った桜をテーマにしたオリジナルカクテルを試してみたい。 日本酒2

 2004年の誕生以来、世界のスパファンを魅了してきたのが、世界初の水中スパ、フヴァフェン・スパ。水中スパ(2室のカップル用トリートメントルーム)、4室の水上トリートメントルーム、2室のカップル用水上トリートメントルームがあります。



 水中スパルームでは朝食やシャンパンブランチをとることもできるのも魅力です。

【このリゾートについてのお問い合わせ】
フヴァフェンフシ日本地区PR代理店
ケントス・ネットワーク
Tel:03-3403-5328
e-mail:info@kentosnetwork.co.jp
Web:www.kentosnetwork.co.jp
このカテゴリーの一覧へ