お正月仕様の福正宗
ニューイヤーズボトルが発売

NEWS BLOG 2016.12.12
Pocket

 子供の頃、お正月の朝は9時ちょうどに家族3世代がそろって、お屠蘇をいただくという儀式がありました。「あけましておめでとうございます」の挨拶に続いて、朱塗りの盃に注がれたお屠蘇を、当時家長だった祖父に始まって、祖母、父、母、私、長姉、次姉の順に口をつけて少しずついただきます。

 いまも新年のお酒を見ると、そんな、家族で新しい一年を始める神聖な儀式を思い出します。福光屋さんのこの「福正宗 酒歳時記 吟醸新酒」は画家・牧野伊三夫氏によるラベルデザイン。フロストボトルと和紙風シール、金の箔押しで、正月の乾杯の儀式にふさわしい姿です。

 ラベルは来年の干支「酉」と、西暦「二〇一七」の2種類。契約栽培した山田錦を仕込んだ純米大吟醸をそのまま瓶詰めしています。2017年も、しぼりたて純米大吟醸で新しい1年をスタートできそうです。

【福正宗 酒歳時記 吟醸新酒 二〇一七 干支ラベル・文字ラベル】
原料米/全量契約栽培米・特別栽培米使用 山田錦(兵庫県多可町中区産)100% 
原材料名/米、米麹  精米歩合/50% 
  アルコール分/16度 製造法/純米大吟醸  日本酒度/+2  酸度/1.5  酵母/自社酵母  飲み方/冷やす◎ 常温○
容量/各500mL  価格/各1,500円(参考小売価格・税抜)
  ※季節・数量限定
Pocket

このカテゴリーの一覧へ