銀行の富裕層限定サービスの実態

渡辺 智 2020.06.24
Pocket

富裕層の多くは、資産運用をしているだろう。

資産運用をする際、証券会社や銀行の利用は必須だ。

証券会社や銀行から見ると富裕層は、手数料を落としてくれる最高の顧客ということになる。

富裕層をメイン顧客にする事は、銀行・証券会社の大きなミッションだ。

富裕層をメイン顧客にするために、多くの銀行や証券会社は富裕層限定の会員サービスを運営している。

読者の方の中に、も銀行や証券会社の富裕層限定の会員サービスを利用している方は多いだろう。

しかし、読者の中には会員サービスに登録していなかったり、あまり利用していない方もいらっしゃるのではないか?

そこで今回は、銀行や証券会社が運営している富裕層限定の会員サービスの内容について紹介する。


富裕層限定の会員サービスの会員基準は資産1億円以上が最低ライン

大概の銀行や証券会社の富裕層限定の会員サービスの会員最低基準は資産1億円以上にしていることが多い。

資産が1億円以上ないと、富裕層限定の会員サービスを利用することができないことをまずは確認していただければ幸いだ。


サービス内容は主に3つ

富裕層限定の会員サービスの主なサービス内容は2つに分けることができる。

  • コンシェルジュサービス
  • 富裕層限定のイベント
  • 金融サービス

それぞれのサービス内容について確認していこうと思う。


コンシェルジュサービス

コンシェルジュサービスとはその名の通り、旅行の手配やスポーツ観戦・演劇などのチケットの手配をしてくれるサービスだ。

旅行の手配では、旅館の予約や飛行機・電車の予約だけではなく旅行プランの作成もしてくれる。

自分の希望は当然、すべて取り入れてくれるので非常に楽しい旅行になるのだ。

またおすすめのスポットや穴場のスポットなどの提案をしてくれる。

コンシェルジュサービスでは、かゆいところに手が届くサービスも非常に人気なことをご存知だろうか?

例えば、海外旅行のプランを立ててもらうと、おすすめのレストランなどを紹介してもらえるだけでなく、日本語のメニューを手配してもらうこともできるのだ。

銀行や証券会社のコンシェルジュサービスは、コンシェルジュサービスを専門に提供している会社に委託している場合が一般的になる。

銀行や証券会社が委託しているコンシェルジュサービスを専門に提供している会社の多くは、1コール1万円程度の手数料を取っていることが一般的だ。

この手数料は当然だが銀行や証券会社が負担してくれるので、会員が負担する事は無い。

銀行や証券会社が委託しているコンシェルジュサービスを専門に提供している会社の中には、クレジットカードのブラックカードの会員や超高級自動車外車であるマセラティが利用しているコンシェルジュ会社もあるので非常に質が高いことで評判だ。


会員専用のイベント

富裕層限定の会員制サービスの中には、会員専用のイベントが開催されることが一般的だ。

富裕層限定のイベントだけあって内容は、超豪華だ。

USJを貸し切ったり、隅田川花火大会を屋台船から見ることができるイベントなど、まさに富裕層が好むイベントになっている。

もちろんイベントに関する費用は銀行や証券会社が全て負担するので、参加するのにお金はかからない。


金融サービス

金融サービスでも、特別待遇を受けることができる。

銀行の店舗に来店したときにどんなに並んでいてもすぐに手続きしてくれるサービスは当たり前だ。

銀行の中には、振込手数料や外国送金手数料を無料にして電話一本で手続きをしてくれるサービスを提供している銀行もある。


まとめ

今回は、富裕層のみが受けることができる銀行や証券会社の会員制サービスについて紹介した。

多くの富裕層はこのような会員制サービスに加入していると思うが、もし知らない方がいらっしゃればぜひ加入することをおすすめする。
Pocket

このカテゴリーの一覧へ