私の生活を楽にするための買い物〜Part1〜

ROSSO 2019.12.27
Pocket

今回は、私の生活や仕事を楽にするための買い物について紹介していきたいと思う。

はじめに紹介するのが「ジェット機」と「クルーザー」だ。

今までは、私はこれらの移動手段の必要性について「資金の無駄遣い」や「ランニングコストへの懸念」など、一部懐疑的であった。しかし、今回この2つの購入を検討している。(正確には、購入に踏み切ったわけではない)。

購入に際して、減価償却や経費計上が可能である点も魅力的ではあったが、何よりは自分の視野を広げるために行動範囲を拡大させ、陸だけでなく「海」「空」も使い、人生を進化させようと考えたからである。

これらについてはまだ購入フローの内の初期段階にあたるため、これ以上の情報の開示や写真の提供はできないものの、実際の購入段階に入ったらまた提供できる写真についてお見せしたいと思う。

 

次に紹介するのが、社用車の交換である。これまで、当社ではメルセデスのS63を愛用していたが、今回の社用車交換にあたり、念願のロールスロイスのファントムにしようと試みている。

車両本体価格だけでも5,000万円を超えるファントムだが、簡易的な見積もりを作ってもらったところ7,700万円と、これまでの社用車と比べると破格とも言える。しかし、まだこの価格は自社の仕様ではないため金額が前後するとも言われているが、これについては楽しみで仕方ない。

納車までだいぶ時間がかかるものの、日本でできる最終形態として社員一同楽しみにしている。

 

そして、最後に紹介するものも車だが、これについては私の生活を楽にするためというよりは、私の活動の一部を補ってくれるもののため、他のものよりも深く紹介したい。

現在、私個人的な取り組みとして、収入の一部を被災地やNPOなどに寄付している。その際に、金銭的な寄付だけでなく物資の配送も行える範囲で自ら行っている。

その際はメルセデスのゲレンデ(Gクラス)を愛用していたのだが、この車についても車検の期限が迫っていることもあり、変えようと試みている。それが、写真にもあるランドローバーのレンジローバー(カスタマイズ)である。

こちらは通常モデルではなく、エクステリアやインテリアに自分なりのアレンジを加えて、よりボランティア活動をしやすい仕様に変えてもらっているのだ。

こちらは経費計上するのではなく自費扱いのため、金額については伏せさせて頂くが、これでボランティアがやりやすい環境が整うだけでなく、自身のモチベーションも高めることができるようになる。そのため、今後の活動が楽しみである(このような活動はないに越したことはないが)。

今回は、私の最近の買い物について、場面をかなり限定させてお伝えしてきたが、実際に商品が届き次第、みなさまにお見せする機会を作りたいと思う。

Pocket

このカテゴリーの一覧へ