パレスホテルのおもてなし

M. Christophe 2019.07.31
Pocket

パレスホテルの室内おもてなしが、 ついに、変わりました。
私は糖尿治療をしていますから、ついに、
客室のお菓子が、マカロンが消え、フルーツになってました。

これには ホテルマン達の
さまざまなトライアルがありました。
パレスホテルさまには
VIPカスタマーの対応
V VIPカスタマーへの対応
ROYALカスタマーへの対応
日常的に毎日いらっしゃるゲストへの対応など
細やかな気配りや工夫があります。

私みたいな 糖尿治治療をしている顧客には、ついに チョコやマカロンを、出してはいけない!と気付いてくださったようです。💐💐
うーれーしーいー。ですね。



実践を通してくださったのは
パレスホテル東京の
渡部 勝総支配人さま
「常務取締役」でもあります。
何年もかかかりましたが、kumikoさんお菓子禁!命令を、
ゲストリストに 私の名前を入れてくださいました。
パンに関しては糖質がないパンを用意してくださいました。



テラスがあるベランダで
客室にあるポットにお湯を沸かして
コーヒーや紅茶やほうじ茶や緑茶で、のんびりと、
疲れた時はバルコニーでお茶してます。



レモンスカッシュは糖質ゼロを目指し
パレスホテルのロイヤルバーのバーテンさまが
作ってくださいます。
炭酸水にこだわり
シャテルドン 🇫🇷水を使い、作ります

客室では、
ホテルマンさんが、わざわざ客室にきて、たべてよいものをチェックします。

💖なんて。気持ちがあたたかな ホテルのチームワーク。💖

糖質がよくない私のために、
ついにグルテンフリーパンまで置いてくださるようになりました。







サラダ、ハムは、少しずついただけます。
ダメなのが、、パン、お菓子なんです。

私のために
パレスホテル東京では
390キロカロリーの
フレンチを作ってくださいました。
パンは1つは食べてもよく
フレンチクラウンで
気持ちだけ。フランス🇫🇷料理の気分が体感できて嬉しいですね。

客室内には
パルスィートが置かれています。

素晴らしいのが
ホテルの館内には
ゲストになにかあったときのために、、と
心肺蘇生法に必要な機械が設置してあります。

あとは、とっても大切なことは、
パレスホテルの館内には
総支配人さまが、
ホテルのゲストをお守りするために、お住まいになられています。
ヨーロッパのホテルでは
いくつか そのようなことは見たことありますが、
日本では
パレスホテル東京だけではないかな?と、感じています。

ロイヤルバーでも
紅茶といちご2つ。
この発想の転換、、
バーでお茶には マカロンでなくいちご🍓🍓🍓

中華飯店 琥珀宮 in パレスホテル東京 で
500キロカロリーの中華をお願いします。
身体があたたまる鍋です。



さすが、ザ・世界のフォーブスから5つ星⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
いただけるホテルには、きめ細やかなサービスや気遣いがあります。
わたしみたいなお客様さまと一緒に寄り添い
ホテルを作りあげています。
このような環境のホテルに生まれかわるまでに
どれだけの苦労を重ね、これまでの道のりを歩んでこられたか?
ここが、大切ですね。💐💐💐💐💐💐💐💐💐💐

皇居の近くのパレスホテル東京は、渡部 勝総支配人さまが、
若いホテルマンたちに、優しさやホテルとはなにか?を
ソフトに教えているようですね!



私が1人宿泊するので
小さな空間ではありますが、窓からの眺めで癒されます。

パレスホテルの館内では
ホテルさまが
私の体調管理に協力してくれています。

お菓子禁
ご飯500キロカロリーから600キロカロリー内
お水2リットル
炭酸水はシャテルドン
もし、体調わるくなったらいつでも🆘コール!
これは、パレスホテル東京さまが開業され
急病人をホテルは助けなきゃいけない。と、
小さな顧客の
わたしから 学んだようですね。



Pocket

このカテゴリーの一覧へ