銀座の高級鉄板焼き店で肉三昧

YOU 2019.07.29
Pocket

夫婦で訪れたのが、銀座駅から徒歩2、3分の所にある「銀座のステーキ」銀座中央店だ。私は何度か友人と訪れたことがあったが、妻を連れての来店は初めてである。 どの友人に紹介しても喜ばれる、高級なのに意外とリーズナブルな穴場スポットなのだ。



店内はこのような感じ。銀座中央店は半円形のカウンターが特徴的なお店である。



入ってすぐにある大きなワインセラーも目を引く作りとなっている。



今回頂いたのは、夜のディナーコース。A5ランクの上質な黒毛和牛を思う存分堪能できる、お肉好きには堪らない「肉三昧のコース」となっている。

店内は意外と同世代の若い方や外国人客が多く、とても賑わっていた。友達、恋人、家族、仕事の相手と誰とでも訪れることが出来るお店。堅苦しくなく、高級お肉を気軽に食べられるのが嬉しい!

スパークリングワインを注文し、一緒に運ばれてきたのがこちら、「A5黒毛和牛赤身ローストビーフ」である。



マスタードや黒にんにくがアクセントになっていて、とっても美味であった。サッパリと頂けるお肉料理といった感じである。

続いて出されたのが「帆立貝の鉄板焼き ホワイトアスパラとベーコンの香り」。



鉄板の上で細かく刻んだベーコンをカリッと焼き、そこに帆立貝をトッピング。うん、やっぱり美味しい。

お次は「ビーフエスプレッソ」。



ん?ビーフエスプレッソ??と、つい二度見してしまった(笑)私が知らないだけかもしれないが、このネーミングセンス・・・嫌いではない。

スープはお肉の出汁がしっかり効いており、スーっと飲み干せてしまう優しいお味だ。

そしてお口直しの後に登場したのが、「A5黒毛和牛 本日の逸品料理」。





う〜ん。美味しい。そのことばしか出てこない(食レポが苦手で申し訳ない・・・)。

A5ランクの高級牛、そして鉄板で焼いた焼きたてのステーキと、店内の素敵な雰囲気。これがステーキの濃厚な旨味をさらに感じさせてくれる。まさに贅沢な逸品だ。

そして、ようやく今回のメインディッシュ!ここからはA5の黒毛和牛ステーキを思う存分食べられる。

・霜降りの王道「リブロース」
・非常に柔らかい「ヒレ」
・サシの美しい希少部位「トモサンカク」
・ジューシーな味わい「シンタマ」
・赤身で柔らかい「ランプ」
・甘みが強い希少部位「イチボ」
・肉本来の味わい「ウチモモ」
・甘みの強い部位「ソトモモ」

計8種の部位から選び、好きな分だけ堪能することが出来るのがこのコースの一番の魅力。 なかなか普段は食べることのできない希少な部位も多く、この価格でこれだけの高級牛を味わえるお店はなかなかないのではないだろうか?



霜降りがすごい!どのお肉も綺麗なサシが入っている。



ガーリックチップ、粗挽き塩胡椒、醤油ベースのタレの3種類を好みに合わせて食べることができる。個人的には塩やわさびが好きなので、それもあると嬉しい。

シメは「ガーリックライスと赤出汁」だ。もう食べきれないほどステーキを頬張った後、「ガーリックライスなんてもう入らない・・・」と思いがちだが、不思議とパクパクと食べられてしまうのがこのガーリックライスである。

少し胃がもたれたところに計算されたご飯の味付けと、赤出汁がとても合う!横でたくさんのステーキを堪能していた妻でさえも、平気な顔で食べていたから驚きだ(笑)

そして、最後にデザート。バニラアイスと抹茶のケーキだ。



やはり、デザートは別腹である。

そしてこちらが今回のお品書き。非常に美味しく、大満足だった。 また近いうちに訪れたいお店であった。



Pocket

このカテゴリーの一覧へ