春の築地 センリ軒の思い出

M. Christophe 2019.04.08
Pocket

築地の5つ星
センリ軒^_^
もう何十年かな?
月に1回は通っていた、センリ軒のコーヒーです。
なんといいますか、ホテルやカフェにはない、
日本の味わいが漂う雰囲気のカウンターで、
一杯をいただくのが春を感じます。

春と言えば 白魚、
女将さんが、白魚見る?
と、見せてくださるんですが、
ほんとに綺麗。
魚屋さんが センリ軒に持ってきてくれるそうです。



たまに、人がいない時に
食べさせてくれたり、
あとは、白魚に熱湯をさっとかけて
トーストにのせ、ちょっと焼いてくださる。

お魚さんに手を合わせ
年に1回だけ 白魚トーストをいただく。
乙です。(^^)

ポイントは、白魚を熱湯でなく、
実は熱いコーヒーをさっとかけていること。
これが白魚の香りをさっと美しく変えます。



センリ軒のコーヒー
シンプル。角砂糖1個だけです。



沢山コーヒーを作り
じゃーっと、コーヒーサーバーに注ぐらしく
かれこれこのサーバーは
50年 使っているようです。
歴史を感じる!のが、なんとも5つ星です。
星⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️です。



コーヒーサーバーに、トースターです。
私はこの角度が、このカウンターが大好きです。

江戸っ子が築地で働き、必ずや築地に通っては
朝こちらで1杯のミルクコーヒーや紅茶や
ブラックコーヒーをカウンターで立ち飲み^_^ !
カッコいい。。

寒いときには、コーヒーに3滴
マスターがウヰスキーを入れるお客さんもいるんだよ。と、いわれてました。



築地の帰り道に
咲いている黄色い花
なん度見ても春を感じますね。



ピンクの椿も また見事に咲いていました。
築地本願寺さんの近くでみつけました。あら見事です。



ほら、これも、これは何の花かな?ですが、
江戸にも情緖豊かな自然や江戸の5つ星⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️が、あるのです。
なにも、ホテルやレストランだけでなく、
周りを見渡してみると
人に寄り添っている、柔らかな日常があるんですよ。

Pocket

このカテゴリーの一覧へ