ぷらっと東北の旅

M. Christophe 2019.04.05
Pocket

ぷらっと旅にでても
旅館ではカロリーが高く、
旅で一番困るのは食事です。



私は1日1800キロカロリーの食事を考え、
旅をする中で、
白ワイン少し、それをりんご ジュースで割り
夕飯をきちんと目でみて
カロリー摂取を控えています。



山の上で4人で食べた薄いピザ、、
マッシュルームに
ルッコラをのせてくださいました。





黒オリーブを輪切りにして、
焼いていただいたピザもすごく薄く
4人でわけましたからカロリー低めです。





雪がまだまだ残る東北です。
3.11の災害を忘れないように、
東北に新幹線でぷらっと旅にでて、週末温泉に入り、
地域の方々の生き方をそっと拝見させていただいています。





お湯ひとつ。気持ちがあたたかくなる東北。
春にむけて 少し東北に目を向けてみるとよいかもしれませんね。







ふと探すと、優れた焼き野菜を焼いてくださるシェフがいたりします。



新鮮な取り立て野菜の旨味が凝縮された
野菜の鉄板焼きは!また、素晴らしいです。
メインメニューがお野菜✖️W
野菜をふんだんに食べられる旅は
身体がリラックスしますね。



感動しました。
野菜尽くし🥦

野菜を地方で沢山食べれる宿やホテルが
まだまだ少ないので、
生活習慣病や糖尿対策の方も旅に行けるように
それぞれの地方のシェフやパティシエ、
旅館の経営者さまと、
目の前で料理を作っていただきながら
改善 改革をしてまーす。そ、れ、は、なぜか?

日本国民の3分の1は糖尿対策。
糖尿予備軍も含めて増えています。


「いただきます」は、
動物、お魚、にわとり、野菜🥦の命を
いただき、また作る方に
ありがとうの気持ちを伝えること。

そのためにも、食事を大切に 少しづつの量で
こころが、大満足できる、、。
食事の心にラグジュアリーが大切ですね。

noble STATEな方は
ぜひに 野菜からnoble に
お召しあがりになってください。





日本にも
スイスみたいな空気がある山がありました〜
山頂には日本の旗が
見えてます。

Pocket

このカテゴリーの一覧へ