私の1日の過ごし方

ROSSO 2018.12.07
Pocket

 はじめに断っておきたいのだが、富裕層だからといって、私の生活には、よくテレビなどでお見かけする方々のような派手さは一切ない。収入に比例して、相応に暮らしているところはあるものの、それ以外は皆様と変わらないのだろうと思う。

  むしろ質素に、時には淡々と、作業をこなしながら生活している。これを話すと、よく驚かれることがあるが、富裕層もそんなものであることをご理解頂きたい。そして富裕層にも派手な方と、そうでない方がいる事を初めに分かっていただいた上で、このブログは『富裕層の”そうでもない"方の1日』として読んでいただければありがたい。

  〜 筆者の1日のスケジュール(ある日のタイムスケジュール)〜

5:30 起床
5:45〜7:00 経済ニュースと日本経済新聞の確認
7:00〜7:30 朝食
7:30〜8:50 散歩&ネットサーフィン&読書(経済誌、小説、哲学書、経営書籍など)
9:00〜9:30 株・FX取引

9:30〜11:30 トレーニング&ランニング&ストレッチ
12:00〜12:30 昼食
12:30〜15:00 仕事
15:00〜16:00 取引成果の確認

19:00〜19:30 夕食
19:30〜22:00 映画(DVD)観賞 or スポーツ観戦 or 読書

23:00〜24:00 就寝


  私の1日のスケジュールは、だいたいこのようにして動いている。太字にした箇所は、ほぼ毎日、何があってもこのスケジュールで固定している。ここからはそれぞれの項目について、もう少し細かく触れていこう。

  私の1日は5:30に始まる。“日本・世界問わず、著名な経営者の方々は朝型人間が多い“という記事を拝見してから、私も朝型の人間に生活リズムを変えた。以前は社員50人を抱える会社の代表だった私は、朝夜のコントロールが全く出来ず、体調を崩しがちだった。

  しかし、意識してリズムを朝型に変えるようにすると体調も良く、仕事の効率も良くなり、おかげで当時の会社の売上は倍々で増えていった。

  朝食べているものは、もう何年も同じ組み合わせだ。それはグラノーラ+ヨーグルト+バナナ+ココア。この4品。何故これを?という理由は正直ない。しかし、私の場合は朝からしっかり食べてしまうと、単純にやる気や意欲が薄れてしまったのだ。それもあり、好きなものを組み合わせて、最高のパフォーマンスを出せる朝食が、この組み合わせだったので、ここから特に変更することなく今に至っている。



  運動(9:30-11:30)について言うと、今は昔ほど仕事が忙しくないので、かなりの時間を割いている。1時間程度のトレーニングと、月間にすると150キロほどになるランニングを日課としている。おかげで体脂肪も一桁台、体重はここ3年ほど同じ数値をキープし続けている。

  仕事は9時からの30分間と午後に2時間程度しかしていない。少ないと思われるかもしれないが、今はこれで十分なくらいだ。



  今は主に投資関連で生計が立っているので、朝の日課でもあるニュースと新聞の確認と、読書だけで大まかな情報収集ができてしまう。

【午前】投資に対しての作業
【午後】経営している会社の案件に関わる作業

  このような位置付けで仕事を分離して作業している。



  おまけ的ではあるが…社員50人ほどを雇っていた頃の私のスケジュールは…

5:00 起床→ランニング
6:00〜6:30 出社(ニュース・新聞を読み、仕事開始)
12:00〜14:00 打ち合わせを兼ねホテルでランチ
20:00〜22:00 退社→接待
22:00〜24:00 家で仕事をこなす
1:00〜2:00 就寝

  これを数年間ずっと繰り返していた。改めて文字に起こすと、なんだかメリハリのない生活に思えますね。

  昼食については、日によって変わる。家で食べる日もあれば、ホテルなどの外食になることも。これはその前後にある予定に合わせて適宜変えている。

  夕食は、今は自炊と外食が半々。1つこだわりがあるとしたら、”炭水化物は食べない”ということぐらいだ。発端は体を鍛えていた頃に、炭水化物を摂りすぎると体のキレが悪くなり、思考回路が鈍った感覚を覚えるようになったこと。それ以降はスマートフォンで、炭水化物は食べる量を管理している。
夕食では前菜からスープ、主食など満遍なく栄養をとれるようにすることを心がけている。これは自炊のときも外食のときも同じだ。

  最近では、あまり量を食べることを信条としておらず、質の良いものを体に吸収する事を意識している為、ここには惜しみなくお金を費やしている(かけるお金の目安は2〜4万程度)。

  また、最も私の中で安らげるのはDVD観賞の時間(19:30-22:00)。これは、できる限り設けるようにしている。 我が家には現在1000本を超えるDVDのコレクションがあり、その時々で、自身の感情や状況に合わせ1枚をチョイス。楽しむことはもちろん、何か吸収出来るようにし、同時に英語の勉強も兼ね、全編英語で観ている。

  最近では、体調管理や最高のパフォーマンスを出せるよう控えているが、以前はこの時間にシャンパンやワインを嗜んでいた。この日課をはじめてから、家に50本以上常備できるワインセラーを買ったり、1日で5〜7万円位のお酒を空けてしまうことがあり、結果、この時間が最もお金のかかる時間となってしまった。

  このような形で1日が終わっていく。平日と休日ではタイムスケジュールが多少なりとも違うものの、かれこれ4年はこのような生活を継続している。

  読んでおわかりの通り、何か特別な事をしているわけではない。できる限り忠実に、同じことを飽きずにこなせるかを意識して過ごしている。
Pocket

このカテゴリーの一覧へ